レビトラで性力回復

当サイトは、三大ED治療薬の一つに数えられるレビトラについて各方面から調査した情報を掲載しております。実際にレビトラを服用した勃起不全患者の体験談や、他の治療薬との比較などをご紹介しておりますので参考にしてみてください。

レビトラ10mgとレビトラ20mg

レビトラは、いつ・どのように飲むのか

ED治療薬の先駆けとなっているのはバイアグラですが、最近ではこのバイアグラの他にもたくさんのED治療薬が開発、販売されています。
その治療薬の中にレビトラというものがあります。
レビトラは製薬会社バイエル薬品から販売されているものです。
これには5ミリグラムと10ミリグラムと20ミリグラムの3つの種類があります。
しかし5ミリグラムのものは日本でのみ販売されているので、多くの場合は10ミリグラムと20ミリグラムの2種類から選ぶと言うことになります。
その効果は10ミリグラムのもので4時間、20ミリグラムのもので8時間の持続が期待できるとされています。
そこでレビトラは、いつ・どのように飲むのかと言うことが気になりますが、正しい飲み方としては食前の30分から40分前に飲むと言うことです。
レビトラは食事の影響を受けるようになっています。
できるだけあっさりとした食事を腹7分目くらいにして、そのあと2時間は何も食べずに服用するようにします。
成人の場合には1日1回1錠とします。
性行為の1時間前にこれを服用するようにします。
効果には個人差があるということを頭に入れておきます。
また24時間以内の連続した服用は避けるようにします。
たくさん飲むことが効果につながると言うことではありません。
そしてただ飲むだけではなく性的な興奮が同時にあることで勃起が起こります。
勃起を補助するための薬であるということを忘れないようにします。
同じED治療薬であるメガリスも食前に服用するようにします。
フォーゼストに関しては、食事の影響をあまり受けないとされています。
飲み方としては性行為の1時間前に1日1回1錠を服用します。
次の服用までは24時間あけるようにします。